OG/OBインタビュー
PORTFOLIOS

業界で活躍する先輩たちの作品
Works of seniors
active in the industry

諏訪 菜々恵

株式会社オムニバス・ジャパン
VFXコンポジター

諏訪 菜々恵

初めて一人で制作を担当することで
今までとは違う自分を発見。

「世にも奇妙な物語」は、初めてほぼ一人で提案から制作を担当しました。作品全体の進行をしているプロダクションマネージャーと直接やりとりをし、作品に合ったエフェクトを検討したり。また、それを実際に製作するのも自分でした。とにかく作業の物量が今まで任せてもらえていたのよりもはるかに多く、スケジュールの管理にも苦労しました。これまではまずは先輩のチェックだったものが、私から直接VFXスーパーバイザーや監督チェックに出るというプレッシャーも大きかったです。

他界した妻の記憶と一緒に生活する男性のお話だったので、記憶という目に見えないものをどうやって表現するかが一番の悩みどころでした。私にとって初めての挑戦が多く、そこでいろいろな失敗と経験ができ、新しい自分に気づけた作品だったな、と思っています。